車載機は一定の時間がたつと自動的Sleep状態となり、
キーをONにすれば起動し、通信を開始します。
Swift-GPSの車載機はSleep状態でもドアの開閉の感知、または
外部冷凍機等の電源投入があればキーONでなくても起動し通信を
開始する機能を備えております。(オプション)
今回はそれに加えて、振動を感知したときにも起動する機能を
追加しました。
これにより、電源を入れずとも取り付けた車両、冷凍シャーシ、
重機、農機具等の車両情報がわかるようになり、シャーシ管理や
盗難防止などに役立てることができます。